グアム,グアム・サイパン,海・ビーチ | 旅行ガイド<FLAAAT(フラット)>

  

リピーターも大満足!島一周してハートを見てディープグアム旅へご案内

記事作成日: 2017/06/12

      

日本から気軽に行ける南国、グアム。日本のメディアでは、リゾートやショッピングが多く取り沙汰される一方、魅力的な見所や観光地もたくさん!

スペインや日本の統治時代が感じる「ハガニア」、古き良き街並みが残る「イナハラン」、東海岸を走れば美しいビーチが数多くあり、誰もないプライベートビーチさながらの雰囲気。

また日本人の多くはタモン地区のみの滞在で終わってしまう人がほとんど…。

日本語が通じ、日本食がいただけるタモンは居心地がいいのですが、せっかく海を渡ったので海外気分を味わいたいところ。ぜひレンタカーして、島を巡ってみましょう!

さらにディープなグアムを感じたい方は、ダイビングでハートを見に行っては?海底に沈むブルーのハートはまさに唯一無二。30メートルと深い場所にあるので、体験ダイビングでは行けませんが、これを機会にライセンスゲットにチャレンジ!?

リピーターの方も満足いただける、今までにないグアム旅へご案内します!

小さな村々を訪ね歩こう!フォトジェニックなのはレトロな街並みが残る「イナハラン」。

グアム島内には小さな集落が点在し、特に南方面はチャモロ文化を残す、ノスタルジックな雰囲気。

かつてコプラやお米が生産されていた「アガット」、17世紀のスペイン統治時代に最初の首都が置かれた「ウマタック」、最南端の「メリッツォ」ではコロンブスの丘からココス島が見渡せます。

その他有名な場所は、グアム最大の滝がある「タロフォフォ」。ここには元日本兵の横井庄一郎氏が28年間にわたって、潜伏していた洞窟を模倣した「横井ケーブ」があります。

筆者が特にオススメしたいのは、レトロな雰囲気がタイムスリップしたかのように感じる「イナハラン」。人口わずか2千人の小さな村には、スペイン統治時代の面影を落とす、建造物が数多く保存されています。

イナハランは歴史保存地区に指定されており、民家も重要文化財になっています。通りの壁画には、当時を思い起こさせる病院の様子や、日常の買い物の様子が描かれ、大変興味深いです。

時期になると、ブーゲンビリアが咲き乱れとってもフォトジェニック。お気に入りの一枚を撮影してみてください。

人がいない美しいビーチを独占。おすすめは東側のビーチ。

グアムは断崖が少ないため、美しいビーチが存在するまさにビーチ天国なところ。

最北のリティディアン・ビーチやタモンの有料ビーチがとっても素敵ですが、いかんせん人が多い…。

そこでオススメしたいのは、島の東側。グアム大学がある東側は、観光客はほとんどおらず地元の人のみ。時間帯を選べば、誰もいない綺麗すぎる海を独占できます。

エメラルドグリーンの美しいビーチはいくつか点在しているので、車で走りながらお気に入りを探しましょう。

筆者は女ひとりで、シュノーケリングゴーゴルとフィンをつけて誰もいない海にダイブ。大きな魚は見られませんでしたが、カラフルな熱帯魚に囲まれて素敵な時間でした。

ちなみに写真の中の濃いブルーはサンゴのポイント。シュノーケリングギアをホテルでレンタルしてから出かけましょう。

なお、東海岸には自然の奇跡で作り上げられた「イナハラン天然プール」もあります。

チャモロ文化に触れて。現地人とチャモロ語でディープなグアム体験を!

ところでグアムはアメリカの準州なので当然公用語は英語ですが、チャモロ語という母語があるのをご存知ですか?

地元の方の話しによると、チャモロ語はなんと島民全体の18%しか話されていないそう。その数字はほとんど高齢者。若者は話せない人が多く、将来なくなるかもしれない”消滅危惧言語”なのだそうです。

チャモロ語は多くの単語をスペイン語語源としており、またミクロネシア語とも近いと言われています。発音は中国語のように同じ音でも意味が違うものもあり、習得するにはとても難しい言語。またラテン語のように、youの複数語があることなど特殊性が見受けられます。

村を歩く時、ぜひ次の言葉で陽気なチャモロ人の方々に話しかけてみてください。旅が深まることでしょう!ほんの一部ですが、ご紹介します。

Hafa adai  ハファダイ こんにちは

Hafa lai?     ハファライ 調子はいかがですか?

Si Yu’os Ma’ase シズウスマアセ ありがとう

とっておきのディープグアム!真っ青なハート洞窟に会いに行こう!

陸上の観光も楽しいグアムですが、実はブルーホールがあるのをご存知でしたか?

世界のブルーホールで有名なのはベリーズやエジプトですが、グアムはなんとハート型!真っ青なグランブルーとキレイなハート洞窟はマストスポット!と言いたいところ…実はこのポイントは中級ダイバーでないと到達できません…。

ハート型を見るためには30メートルの深さまで潜行。体験ダイビングはもちろんのこと、初心者でも難しいポイント。ぜひダイビングのライセンスを取得し、アドバンスまでゲットしてから挑戦を!

美しいハート型を撮るには、インストラクターの方が撮影ポイントを教えてくれるので、ダイコンの表示に注意しながら潜行してください。

沖縄本島の四分の一、淡路島とほぼ同じくらいの大きさと言われているグアム。

小さく感じますが、見所いっぱい驚きと発見に満ちた素晴らしい島です。ぜひ通って、探索して、あなただけの美しいグアムを見つけてください。

<スポット情報>

グアム政府観光局
http://www.visitguam.jp/

この記事を書いたライター
© 2016-2017 EPARKライフスタイル, Inc.

[REV0005771]