オーストラリア,オセアニア,バイロンベイ,レジャースポット | 旅行ガイド<FLAAAT(フラット)>

  

高級アロマオイルがしみ込んだ湖で水浴び!オーストラリア・ティートゥリー湖

記事作成日: 2017/04/28

      
  • icon_sns_line
  • icon_sns_twitter
  • icon_sns_facebook
  • icon_sns_b
  • icon_sns_googleplus
  • icon_sns_mail

オーストラリア随一のヒーリングスポットの湖、天然のアロマオイルが染み渡るブラウン色の湖がゴールドコーストより1時間半ほどの所にあるという話をオーストラリアの友人より聞きました。

湖の名前はエインズワース湖、別名ティートゥリーレイクと呼ばれているようです。

なぜヒーリングスポットかと言いますと、この湖の周りにはなんとたくさんのティートゥリーの木が自生しており、その成分が湖に流れ出るため泳いだり浸かったりするだけでそのアロマオイルの効能を同時に楽しむことができ、体も心も癒されるというなんとも素敵なパワースポットなのです。

アロマ大国・オーストラリアの高級アロマオイル

オーストラリアは言わずとも知れたアロマオイル大国

その広大な土地に育つティートゥリーという木からはアロマオイルの精油が抽出でき、その殺菌力や鎮痛作用、強壮作用の高さから日本でも注目を集めております。

オーストラリアではその殺菌作用や抗炎症作用を利用して、風邪を引いた時などには、

コップに熱湯を注ぎティートゥリーのオイルを2、3滴落として湯気を吸い込むようにして使ったりします。スーッとした気持ちの良い刺激的な香りが喉の痛みや鼻のイガイガを抑えてくれるようです。

他にもでき始めのニキビに塗って赤みをとるのに使ったり、水を入れたスプレーボトルにティートゥリーオイルを10適ほど垂らして自家製ルームスプレーを作ったりとオーストラリアの家庭には欠かせない精油となっているようです。

アロマ好きの方ならちょっとお高めの高級精油であるティートゥリーエキスが混ざった湖と聞いただけで心が踊ってしまうと思います。

お洒落なサーファーの街

場所はオーストラリアのクィーズンランド州最東端に位置するバイロンベイ近辺

ゴールドコーストに訪れたことがある方、サーフィン好きの方なら一度は耳にしたことがある場所かもしれません。

バイロンベイは、サーファーに人気のヒッピーの住む街とも言われますが最近はとってもお洒落なカフェや雑貨屋さん、オーガニック系統のお店なども多く週末は多くの観光客で賑わっています。

ティートゥリーレイクへのアクセス

さて、ティートゥリーレイクの行き方を説明します。

ゴールドコーストからバイロンベイへ向かう高速道路パシフィックハイウェイでLennox Head(レノックスヘッド)という看板を目指します。レノックスヘッドで高速道路を降りるとあとはビーチに向かってまっすぐの道が伸びているので直進していきます。

すると約5分弱でLake Ainsworthという看板が出てくるので、そこで左折すると着きます。無料の駐車場が湖の周りにあり、無料で使えるバーベキュー施設やお手洗いなどの施設も整っています。

週末は家族連れなどで混むようですが、平日の朝9時頃着くように行ってみたところ、人もそれほど多くなくゆっくりと過ごせました。

天然のアロマで紅茶のような色の湖!

行ってみた感想ですが、噂通り紅茶のように濃いめのブラウンの湖に感動!
まさにパワースポットという感じでキラキラと輝く湖と、そこに流れる空気が本当に綺麗でした。岸に近い方は湖の色がだんだんと薄くなりグラデーションになっていて、まさに写真映えするスポットでした。

私は2月に訪れたのですが、湖の水温も高めなのか寒い思いをすることもなく2〜3時間ほどのんびり水に浸かっていました。

水の流れや波の力が強い海での海水浴とは違い、穏やかな湖なので溺れる心配がないのも安心です。この天然美容液のようなティートゥリーレイクで泳いだあとはお肌もスベスベ、髪もしっとりで、昔から原住民のアボリジニや地元の方達も軽いかすり傷やアトピー、皮膚炎などを癒すためにこの湖に浸かりに来たというのも頷けます。

何より湖の上にぼーっと浮かんでオーストラリアの真っ青な空を見上げていると、頭の上から足の先まで全てが深く深ーくリラックスし全身が浄化されたような気分になり、出た後の体の軽さと心のモヤモヤがパーっと晴れるような清々しい気分に驚きました。

近くの展望スポットもおすすめ!

朝早くから動いて、湖で泳いだ後もまだ少し時間があるという方達にはレノックスヘッドの丘へ足を運んでみるのもおすすめです。

ここは見晴らしの良い丘のようになっており、真っ青なオーストラリアの海が一面に見渡せる展望スポットになっています。この地形を使ってパラグライディングをする方も多いようで、この日も4〜5人の方が気持ち良さそうに空を飛んでいました。丘に看板が立っていたのでお金を払えばパラグライディングにも挑戦できるようです。

この日一日、日本人の方を見かけることも一度もなく、地元の方が多い穴場的なスポットのようです。

丘の上で海を見下ろしながらヨガをしたり、本を読んだり、写真を撮ったりと、

みんな思い思いに好きなことを楽しんでいる姿が印象的でした。

ゴールドコーストからのアクセスも簡単で、日本人があまりいないちょっとディープなスポットを探している方には是非おすすめです。

■Ainsworth lake
◆住所:Ainsworth lake, Lennox head, NSW Australia 2478
◆所要時間 :ゴールドコーストより車で約1時間半
◆おすすめ滞在時間:少なくとも半日
◆おすすめの時期:11月から3月
(それ以外の時期でも行けますが泳ぐのには多少寒いかと思います。)
この記事を書いたライター
© 2016 EPARK LifeStyle, Inc.

[REV0005771]